あのSBJ銀行について

SBJ銀行を利用できる場所とは

SBJ銀行は東京都港区に本店を構え、支店は都内に3つ、大阪に2つ、横浜・名古屋・神戸・福岡に各1店舗ずつ、合計9店舗が国内にあります。それと併せて、羽田空港国際線と国内線、福岡空港国際線、博多港の4箇所に両替所も設置しています。外資系の銀行ということもあり取り扱い可能な外貨は10種類以上と幅広く、営業時間は場所によって異なりますが、どの両替所も365日営業しているのでどこの国へ行っても、いつ出発・帰国しても大丈夫という安心感があります。

主要都心部のみの営業展開となっているため、どうしても知名度が低く地方で生活している人たちにとっては少し不便だといえます。それに加え、SBJ銀行は銀行ATMが無く、なんとSBJ銀行の支店内にもATMが設置されていません。「それでは窓口でしか利用ができない?」「近くに支店があっても営業時間外は何もできないの?」そんな疑問が湧いてくるかと思いますが、SBJ銀行はみずほ銀行・セブン銀行・イオン銀行・イーネット(ファミリーマートやミニストップなどのコンビニに設置されているATM)と提携をしていて、SBJ銀行のキャッシュカードを使えば前記の各ATMで引出し・預入れ・残高照会の取り引きをすることができます。2013年9月現在で前記のATMが日本国内で合計4万台以上あり365日毎日利用が可能であるため、急な出費の時でも便利に活用できると思います。

新韓銀行についてのところでも記載しましたが、SBJ銀行のキャッシュカードは日本国内の提携金融機関のATMでしか使えません。韓国や世界中にある新韓銀行のATMはもちろん、セブン銀行やみずほ銀行も海外進出していますが新韓銀行同様に海外に設置されているATMでは利用できないのです。