あのSBJ銀行について

SBJ銀行とは

キムチにビビンバ、チヂミに冷麺、チゲ鍋・・・と、どれも日本では当たり前に食べられている韓国料理ですが唐辛子や韓国特有の調味料の風味が利いて美味しいですよね。数年前に空前の「韓流」と呼ばれる韓国ブームが到来し、料理だけでなくK-POPを代表する韓国出身の歌手や、ぺ・ヨンジュンさんやチャン・グンソクさんなど甘いマスクのイケメンが出演するドラマなどに注目が集まりました。

この時期をきっかけに、「コリアタウン」と呼ばれ日本にいながら韓国の文化を楽しむことができる新大久保に注目が集まったり、韓国の文化や風習に興味を持ち、韓国へ旅行に行ったという人も多いのではないでしょうか。韓国は日本の隣に位置しているので飛行機で2・3時間ほどで行けてしまいますし、料金も国内旅行するより格安で済む場合もあります。ですから、気軽に海外旅行を楽しむには打ってつけの国なのです。

日帰りでも行けてしまうくらい身近な韓国ですからもう何度も行っている、という人もいれば、前から興味があったけれどなかなか行けないという人もいるかと思いますが、韓国に興味がある方に知っておいて貰いたい銀行があります。それは「SBJ銀行」です。初めて聞くとインターネット専用銀行で有名な「SBI銀行」を思い浮かべるかもしれませんが全く別の銀行で、SBJは「shinhan Bank Japan」の頭文字をとったものです。

このShinhanとは韓国に所存する銀行「新韓(しんはん)銀行」のことで、その新韓銀行の在日支店の業務を譲り受けて2009年にできたのがSBJ銀行です。取り扱っている金融商品は、円預金・外貨預金・住宅ローン・外貨両替や海外送金が主となっており、インターネットバンキング「SBJダイレクト」も利用できます。