地方銀行

地方銀行を利用してみる

長年不景気と言われ続けていますが、いまだに良くなる兆しが見えてきません。地方銀行だけでなく、都市銀行や信用金庫といった金融機関は顧客の獲得に必死になっています。全国的に展開している都市銀行と比べると地方銀行はどうしても弱い立場になってしまいますが、地方銀行はそれぞれの銀行によって様々な特色があり、扱う金融商品も工夫が凝らしてあります。

例えば、口座開設すると商品券やクォカードがもらえたり、定期預金に申し込むと地域の特産品が当たる抽選会に参加できたりと嬉しい特典がついた内容もあれば、期間限定で発売される高金利の定期預金や子供が生まれると金利を上げてくれる積立定期預金というような他には無いお得な内容のものもあります。常に販売している商品もありますが、多くは一定期間のみの販売になっています。

地方銀行は都市銀行のような大々的な宣伝を行うところは少なく、支店の中や、電車・バスなどの公共交通機関、地域のイベントなどで宣伝を行っています。ですから、普段そのような場所を利用する人しか知りえないお得な情報なのです。「銀行創立○○記念」「日頃の感謝をこめて△△銀行から金利○%のクリスマスプレゼント!」など時期的なことをきっかけとしたサービスはよくあるので、時期が近づいたら店頭に足を運んでみたりホームページをのぞいてみると情報が得られるかもしれません。

地元ではない銀行でお得な情報を見つけた場合、その銀行でインターネットバンキングができたりネット支店が開設されているようであれば、遠くはなれた地方銀行の商品にも申し込むことができます。年々便利になりつつある地方銀行、詳しく知れば使い勝手の良い存在になることでしょう。